橋本現輝 

 

1987年生まれ。兵庫県出身。6歳でドラムセットを叩き始める。10代にはバンドに参画し、ロックやファンク、R&Bなど多彩なジャンルをプレイ。20代の頃にジャズと出会ったあとは、その深遠な世界に魅せられ、芳香を放つプレイに没頭する。現在、Bosphorusシンバルのエンドーサー。オールラウンド・プレイヤーとして、国内外の多くのミュージシャンと共演している。音楽性も地域も幅広く活躍中。2012年に自身のバンド、“ブリリアント・ジャズ・マシーン”を結成。安藤康平 (Sax)、杉山悟史 (Key)、藪下学 (G)、宮野友巴 (B)から成るクインテットが放つ音律は、ジャズを基底にしながらも、ヒップホップ〜ブレイクビーツといった新興音楽をフィルターにして得られる解釈から、レゲエやラテンといったルーツ/クラシカルなマナーも含む、音楽の新たな地平を感じさせる。2014年7月、デビューアルバム「ブリリアント・ジャズ・マシーン」をリリース。

 

最近の活動

生田幸子TRIOにて九州横断ツアー

24時間テレビ〜愛は地球を救う〜2013(大西ユカリ)

サンケイホールブリーゼ出演。


BRILLIANT JAZZ MACHINE 1st ALBUM『BRILLIANT JAZZ MACHINE』

深尾久徳『Life-size Emotion』

Gunter Ishii Quintet『Gunter Ishii Quratet』

K EXPERIMENT mini ALBUM 『Deep Inside』